特定非営利活動法人 日本免疫学会

ENGLISH

HOME お問い合わせ サイトマップ

日本免疫学会概要
定款・細則

特定非営利活動法人 日本免疫学会 細則
(平成18年12月12日一部改正, 平成19年11月21日一部改正)

第1章 目的および事業

第1条
本会は定款第5条に掲げる事業に加えて国際免疫学会連合(IUIS)の正規の構成メンバーとしての活動を行う。

第2章 会員

第2条
退会に際しては未納会費を完納する義務がある。
第3条
本会は定款第5条に掲げる事業に加えて国際免疫学会連合(IUIS)の正規の構成メンバーとしての活動を行う。
第4条
会員は総会および本会の主催する学術集会において業績を発表し討議に参加することができる。ただし、前年度の会員でなければ、学術集会会長より特に依頼された場合を除き、翌年度学術集会において業績を発表することは出来ない。

第3章 役員等

第5条
本会の役員のうち理事は会長及び会長推薦理事を含め10名以上20名以内をもって構成する。会長推薦の理事は、理事会の承認を必要とし、原則として総務委員会、財務委員会、学術委員会の運営に携わること(委員長、副委員長に指名など)とする。
第6条
会長の任期は2年間で、重任・再任ともこれを認めない。
第7条
会長以外の理事は、任期の始まる年の10月1日現在で満65歳を超えないものとする。
第8条
会長以外の理事の任期は、連続2期(4年)とし、2年ごとに半数が交代する。任期終了後2年間は再任できない。ただし、会長推薦理事に限り、任期満了後2年間は再任できないという規定は適用しない。また、繰り上げで理事に就任した期間(連続して4年未満)は、連続2期(4年)の期間とは見なさない。
第9条
評議員は、評議員の立候補資格を有する会員の中から理事会の審査を経て評議員の投票によって選出される。
第10条
定款第32条に掲げる委員会の委員は,評議員の中から理事会が選出する。各種委員会の委員長は委員の互選による。委員の任期は2年とする。
第11条
役員等の選考は、定款第14条のほかに、別に定める役員等選考規定に従う。

第4章 会議

第12条
やむを得ない事由のため評議員会に出席できない構成員は、他の構成員を代理人として表決を委任することができる。
第13条
学生会員も総会に参加し、発言することができる。ただし、表決に加わることはできない。

第5章 学術集会

第14条
本会は年度毎に学術集会会長1名および副会長若干名をおき学術集会を行う。
第15条
学術集会会長は、評議員会の議決を経て、会長がこれを委嘱する。理事会は候補者を推薦することができる。
第16条
本会は理事会の決定により上記学術集会のほかに、随時シンポジウム、講演会等を開催することができる。

第6章 細則改正

第17条
本細則を改正するには、理事会の議決を経たのち、総会の承認を得るものとする。

附 則

1
本細則は、特定非営利活動法人 日本免疫学会の成立の日から施行する。

役員等選考規程

第1条
理事会は、選挙管理委員会を設置し、選挙管理委員会が役員等の選考における管理運営にあたる。
第2条
理事および監事は、評議員会においてそれぞれ評議員の中から選出し、それぞれ総会の承認を受ける。
第3条
会長は、理事会によって推薦された複数の候補者の中から、定款第14条の2に掲げる直接投票により選出し、会長の指名を受けた会長代理とともに総会の承認を受ける。
第4条
会長、理事、監事は得票上位のものから選出される。ただし、得票が同数の場合は年長者を優先する。また、会長推薦理事はその限りではない。
第5条
会長及び会長推薦理事以外の理事と監事の直接投票は、無記名連記で行う。投票に先立ち理事会は候補者リストを作成し評議員に配布する。ただし、候補者以外のものを選挙しても差し支えない。
第6条
評議員の総数は会員の5%を超えないものとする。
第7条
評議員の選考においては、候補者として申請あるいは推薦されたものをもとに選考定数以上の候補者名簿を理事会が作成する。2年毎に評議員の投票によって約半数が改選される。定数は選考毎に理事会が決定する。評議員は得票上位のものから選出され選考定数を越えないものとする。改選の対象になっている評議員は被選挙権を保有する。
第8条
新規に評議員となることを希望するものは,原則として次の資格のすべてを満たしたもので,現評議員3名の推薦状および評議員申請書(略歴、代表論文リストを含む)を改選前年度の8月末までに理事会に提出する。
  1. 日本免疫学会会員として5年以上在籍した者
  2. 免疫学を10年以上専攻した者
  3. 大学,研究所,その他において免疫学に関する職務に従事している者

附則

1
本規定の改正は理事会の承認を要する。
2
本規定は、特定非営利活動法人 日本免疫学会の成立の日から施行する。