日本免疫学会会報The Japanese Society of Immunology Newsletter


VOL.8, No.1(通巻14号)

JSI Newsletter


発行:日本免疫学会(事務局 〒113-8622 東京都文京区本駒込5-16-9 財団法人 日本学会事務センター内 )


編集:烏山 一(東京都臨床医学総合研究所)/小安重夫(慶應義塾大学医学部)/斉藤 隆(千葉大学医学部)/ 阪口薫雄(熊本大学医学部)/


徳久剛史(千葉大学医学部)/平野俊夫(委員長・大阪大学医学部)/ 湊 長博(京都大学医学部)


2000年4月1日 Printed in Japan


特集結核菌が教えてくれる免疫学の未来

  C O N T E N T S


●新しい千年紀を迎えて●

プロの研究者の育成を真剣に考えよ◆石坂 公成  2

老兵のたわごと◆本庶 佑  3

ヒトの免疫機構に入り込んだ結核菌◆露口 泉夫  4

免疫学へのBCGの貢献;免疫強化DNAを中心に◆徳永 徹  5

結核菌由来の免疫アジュバント◆東 市郎  6

多機能ワクチンとしてのBCG-CWS◆林 昭   7

結核菌とエイズウイルスの不思議な関係◆中田 光  8

結核をモデルとした感染免疫のめざすもの◆光山 正雄  9

BCGワクチンの改良◆山田 毅 10

「免疫病の分子機構とその修復」の特定領域研究の推進から学んだこと◆高津 聖志 11

結核病学会への招待◆露口 泉夫 12

●第2回免疫学会賞を受賞して●

gp130−IL-6ファミリーサイトカイン群に共有される受容体コンポーネント−の研究◆田賀 哲也 13

個体レベル,種レベルでのホメオスタシス機構解明をめざして◆三宅 健介 14

●シリーズ;日本からの発信●

新しいリンパ球−NKT細胞◆谷口 克 15

Fasの発見という個人的体験に基づいて◆米原 伸 17

●シリーズ;新たな研究室を開くにあたり●

分子標的薬剤開発センター◆須田 貴司 18

樹状細胞と共に動物学から生命科学◆稲葉 カヨ 19

●シリーズ;HOPE登場●

T細胞の運命決定にひそむプリンシプルを求めて◆中山 俊憲 20

新千年紀をボストンで迎えて◆新蔵 礼子 21

●海外だより●

大野先生からの預かり物◆岩島 牧夫 22

アメリカ東海岸でのこのごろ◆早川 京子 23

●Meeting Report●

「レドックス生命科学」の進展とレドックスシンポジウム◆西中由美子・淀井 淳司 24

理事会だより・お知らせ◆徳久剛史 25

編集後記:山村雄一先生没後10年に思う◆平野俊夫 26

ホームページアドレス一覧 16

 

     
次へ

推奨ブラウザ:Netscape Navigator(Comminicator)4.x以降、Microsoft Internet Explorer3.02以降の各日本語版。
本学会ホームページの内容についてのお問い合わせは、Web Administratorまでお願いします。

Copyright (C) 1996-2000 Japanese Society for Immunology. All rights reserved.
最終更新日: 2003/01/10 JST