VOL.11 No.1 通巻20号2003年4月1日発行



発行日本免疫学会(事務局 〒113-8622 東京都文京区本駒込5-16-9 財団法人 日本学会事務センター内 )


編集 烏山 一(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)/北村大介(東京理科大学生命科学研究所)/小安重夫(委員長・慶應義塾大学医学部)/


高浜洋介(徳島大学ゲノム機能研究センター)/西村孝司(北海道大学遺伝子病制御研究所)/山元 弘(大阪大学大学院薬学研究科)


2003年4月1日 Printed in Japan


JSI Newsletter


日本免疫学会会報The Japanese Society of Immunology Newsletter

C O N T E N T S


●特 集●
抑制性T細胞:過去と現在

特集「抑制性T細胞:過去と現在」にあたって小安重夫 2

抑制性T細胞:過去と現在多田富雄 3

外から見たTsの世界:歴史は繰り返す石坂公成 4

抑制性T細胞と臓器移植奥村 康 5

抑制T細胞谷口 克 6

サプレッサーT細胞研究雑感浅野喜博 7

何故,今,制御性T細胞なのか坂口志文 8

制御性T細胞:現在と未来堀 昌平 9

日本免疫学会会長就任にあたって高津聖志 1

「第32回日本免疫学会学術集会」を振り返って垣生園子 10

ミーティングレポート

「International Symposium on "Regulation of Immune Response in Health and Disease"」リポート
村上正晃,石原克彦 ,平野俊夫 11

日本免疫学会賞を受賞して

免疫学におけるクロマチン構造変換との出会い生田宏一 15

『International Immunology』からのお知らせ

“Outstanding Merit Award” 16

シリーズ;Hope登場

急がば回れ谷内一郎 18

シリーズ;海外便り

とっとこ就職ハム太郎 in USA小林弘一 19

シリーズ;新たな研究室を開くにあたり

「焦り」の度合い樗木俊聡 20

それはサル部屋ではじまった宇高恵子 21

 A rolling stone は何処へ行く岡田誠治 22

  「病気に至るシグナル伝達」の研究をめざして緒方正人 23

理事会だより・お知らせ 24,25

 


PDFファイル版  
次へ

推奨ブラウザ:
Netscape Navigator(Comminicator)4.x以降、Microsoft Internet Explorer3.02以降の各日本語版。
Page Copyright (C) 1996-2004 Japanese Society for Immunology. All Rights Reserved.
最終更新日: 2003/04/24 JST