学会賞

公募規定   歴代受賞者        

公募規定

日本免疫学会賞候補者の公募について

 

 第21回(2018年)日本免疫学会賞を公募致します。応募者は下記の規定に従ってご応募ください。

 

応募締切:平成30年5月31日(木)【必着】

平成30年6月14日(木)【必着】まで延長になりました。

 

第21回(2018年)日本免疫学会賞公募規定

趣旨

免疫学の進歩に寄与する独創的で顕著な研究成果を発表し、なお将来の発展を期待し得る学問的に優れた研究者に対し、日本免疫学会賞を与え顕彰する。

対象者

受賞対象者は以下の条件を満たす者とする。

  1. 応募時日本免疫学会会員歴満5年(入会日より満5年)以上の正会員
  2. 受賞暦年の10月1日現在満50歳以下の者
応募方法

以下の書類を添えて日本免疫学会事務局に申請する。

  1. 所定の申請書(コピー10部を添付)
    ※2016年より新たにInternational Immunology誌への発表論文リストを記入する項目を設けました。
  2. 関連研究業績別刷り5編 各10部(コピー可)
  3. 自薦または名誉会員、功労会員及び評議員による推薦
    (自薦の場合はアピール文、推薦の場合は推薦状・各1通/A4版1枚まで、コピー10部を添付)
選考方法
  1. 賞等選考委員会において選考し、理事会において決定する。
  2. 対象人数は毎年原則1名以内とする。
表彰等
  1. 総会にて理事長が表彰するとともに副賞を授与する。
  2. 副賞は、研究助成金(委任経理金に準ずる)として、金500,000円を授与する。
  3. 学術集会において受賞記念講演(英語)を行う。